御挨拶

京都・花背から ― 日本の味を、銀座らしく。豊かな自然が育んだ食材を生かす料理と器の彩り、おくどさんで炊いたご飯…。
そんな日本料理の真髄に、海外で得た感性を添え、一皿一皿をオープンキッチンからお届けします。伝統的で新しい、そして五感に楽しい。「石楠花」だけのお料理と出会ってください。

 

 

食で四季を感じる

旬の食材でメニューを考え、毎月新しいお料理を提供いたしております。その旨味を最大限に引き出す秘訣は素材を知ること。味を付けるのではなく食材の味を引き出すことに神経を注ぐ。四季があるからこそ、日本食は楽しいのです。

石楠花では、四季のもよおしを開催いたしております。

おくどさんで炊くごはん

かまどで炊くご飯のふっくらとしてつややかな美しさ。そして、かむほどに旨味が深まる存在感のある味わい。手間が掛かっても毎日ご飯をかまどで炊いているのは、本当の美味しさをお客様に味わっていただきたいからです。日本の良き伝統を今に伝え、食で表現していく事を心がけております。
お米は秋田県産の「あきたこまち」。光沢と粘り、優れた香りで根強い人気を誇る品種です。

※おくどさんとは、京都の方言で「かまど」を意味します。